当サイトは2021年3月1日をもってサービス終了しました。

上級国民は逮捕されない?

この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

スポンサーリンク

事故詳細

東京都の池袋で旧通産省工業技術院の元院長の飯塚幸三氏が運転していた車が12人を死傷させた大事故。

3歳の子供と母親が死亡。この事故で飯塚幸三氏は事件発生から18日午前まで東京都新宿区の病院に入院していた。

18日に退院後、警視庁目白署で任意の事情聴取を受けた。

 

国民からの批判!なぜ逮捕されない?

国民は飯塚幸三氏が事故後、逮捕されないことに関して疑問の声をあげています。

なぜ逮捕されないのでしょうか?

噂の通り、警察は逃亡の恐れがない場合は逮捕する必要はないということなのでしょうか?

弁護士の回答をYahoo!ニュースから引用しました。

「逮捕した場合には引き続き勾留するための請求をするか否かの判断のため、逮捕から48時間以内に送検しなければなりません。また、勾留が認められた場合には、原則10日以内、延長されても20日以内に起訴・不起訴を決定するための捜査を尽くす必要があります。しかし、飯塚氏が取り調べに耐えうる体調でなければ取り調べ等の捜査をすることができないので無為に時間を使ってしまうことになります。そのため、取り調べ等の捜査が可能になるまではあえて逮捕はしないという判断がされているとも考えられます」

Yahoo!ニュース

この通り、逮捕後48時間以内に起訴するか、交流が認められても原則10日以内、長くても20以内に起訴・不起訴を決めるための捜査をする必要があります。

しかし飯塚氏は入院を必要とする状態であるため、証拠隠滅や逃亡の恐れがなく逮捕する必要は現段階でないためだと言われています。

入院状態では充分に捜査ができないから逮捕しないそうです。

 

『容疑者』表記されないのはなぜ?

なぜ報道各社は飯塚幸三氏は容疑者と表記せずに『飯塚幸三元院長』と表記されるのはなぜでしょう。

話によると逮捕されていないためだそうです。

しかし5月18日の報道各社では今まで通り、『元院長』と表記されていますが、読売新聞など一部では『容疑者』表記になっています。

 東京・池袋で12人が死傷した高齢ドライバーによる暴走事故で、車を運転していた旧通産省工業技術院の元院長・飯塚幸三容疑者(87)が18日午前、入院先の東京都新宿区の病院を退院した。

飯塚容疑者は事故で胸の骨を折る重傷を負っていた。退院後、警視庁目白署に入り、任意で事情聴取を受けた。

同庁は今後、飯塚容疑者を現場に立ち会わせて事故の状況を調べるなどし、自動車運転死傷行為処罰法違反(過失運転致死傷)容疑での立件に向け、任意で捜査を続ける。

Yahoo!ニュース(読売新聞)

今後は逮捕に向けて捜査を進めるそうなので遺族のためにも一刻も早く逮捕してほしいものです。

当サイトでは、容疑者表記ではなく『氏』表記にしてあります。逮捕後は変更することがございます。

その他
スポンサーリンク
TechMediaBlog Adminをフォローする
スポンサーリンク
TechMediaBlog

コメント

タイトルとURLをコピーしました