当サイトは2021年3月1日をもってサービス終了しました。

日本 韓国の資産現金化に報復措置を検討

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

日本企業の資産現金化の可能性が高まる

韓国内で起こった徴用工訴訟で韓国の最高裁判所(韓国大法院)が出した新日鉄住金(現・日本製鉄)への資産差し押さえ命令の「公示送達」の効力が8月4日に発生し、韓国内の日本製鉄の資産の現金化手続きが可能になった。このことで日韓関係は深刻的である。

 

韓国側は傍観の姿勢

韓国政府は現金化に関して傍観の姿勢を示した。韓国外務省報道官は4日の定例会見で「現金化の手続きは司法手続きの一部であり、政府次元で言及することではない」と述べ、行政が司法の判断には介入しない意思を示した。

 

日本側は対抗措置の検討を本格化

韓国側の日本企業の資産現金化の可能性が高まったことを受けて、日本政府は報復措置の検討を本格化する声が上がっている。麻生副総理は「今のうちから先に手をばらすことはありえませんよね。(日本政府が)対応をとらざるを得ない形にならないようにやらないといけないが、今の話としては、とらざるを得ない可能性になりうる方向性が出てきている」と発言。実際に資産現金化がされれば報復措置を取る姿勢を示している。

 

韓国、GSOMIA終了はいつでも可能と発言

韓国外務省報道官の定例会見で日本との軍事情報包括保護協定(GSOMIA)に関して「日程にとらわれずにいつでも終了できる」との立場を示した日本政府の報復措置に対抗するための発言とみられている。

 

ネット上での声

ネット上では、報復措置の本格化を賛成する声が上がっている。

どうでもいいから早く現金化しなさい。
振り上げた拳を下ろすのすら日本頼みだなんて、情けないと思わないのか。
被害者中心主義なんだろう?正義を実現するんだろう?第二の独立を果たすんだろう?
韓国人の矜持を見せてくれよ。

Yahoo!ニュースより引用

 

このところの度重なる日本への侮辱行為に加えて、いよいよ資産現金化されてもビザの厳格化みたいな大人の対応をしているようでは、今後韓国は遠慮なく好き放題のことをしてくる。
官民一体となって、このコリアリスクに対して、明確な報復と今後の韓国との付き合い方を真剣に考えないといけない。

Yahoo!ニュースより引用

 

ビザの厳格化なんて、向こうもやってくるからおんなじ。
大使の帰還もほとんど意味なし。
日本にゃ二桁の制裁案があるらしいから全部出しちゃえよ。
特に経済制裁がないとおもろない。輸出管理品目ももっと拡大せえや。
きっちりいじめたれや。

Yahoo!ニュースより引用

時事ニュース
スポンサーリンク
一宮悠をフォローする
スポンサーリンク
TechMediaBlog

コメント

タイトルとURLをコピーしました