当サイトは2021年3月1日をもってサービス終了しました。

無印良品 中国企業に敗訴 賠償金の支払い命じる

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

良品計画が中国企業に敗訴する

「無印良品」を展開する良品計画が中国で現地企業と「無印良品」の商標権を巡って争っている問題で、二審の北京市高級人民法院(日本の高等裁判所に相当)は、良品計画の訴えを退け、中国で無印良品の商標権を保有する「北京棉田紡績品有限公司」に対して良品計画が賠償金など約1000万円を支払うよう命じる判決を下した。

企業
良品計画

「無印良品」の商標権は本家の良品計画が持つべき!

裁判所
北京市高級
人民法院

良品計画の訴えは認めない!賠償金を支払いなさい!

中国国内で「無印良品」の商標権を取得して、中国国内で「無印良品ブランド」を展開していた北京棉田紡績品有限公司が良品計画と中国法人無印良品を相手取り、訴えたのがきっかけ。

一審は北京棉田紡績品有限公司の訴えを一部認め、良品計画の権利侵害を認定したため、良品計画側はすぐに控訴した。

一宮悠
一宮悠

パクリ側が勝つ裁判なんて狂ってる…

企業
良品計画

事実を認めた上で賠償金は支払い済み

 

Twitterでの反応

 

 

この記事を書いた人
一宮悠

当サイトの運営管理者。記事では、ITや時事問題を取り上げています。2019年1月に初代TechMediaBlogを開設。サーバートラブルでサイトデータがなくなり、同年5月に2代目となる現サイトを開設。同年7月にサイト運営を本格化するため、LightStarサポートメンバーを脱退。

一宮悠をフォローする
時事ニュース
スポンサーリンク
一宮悠をフォローする
スポンサーリンク
TechMediaBlog

コメント

タイトルとURLをコピーしました