当サイトは2021年3月1日をもってサービス終了しました。

ソフトバンク

スポンサーリンク
スマホ

日本の通信速度は速い?5G事業の進展は?

まず2018年の日本のモバイル通信速度は最高で38.0Mbps、最低で22.7Mbpsで23位韓国では最高値55.7Mbps・最低値40.8Mbpsで1位2位のスイスでも最高値55.5Mbps・最低値29.2Mbpsです。スイスはかなり差がありますね。ランキングでは70の国と地域のうち23位でした。ちなみにアメリカは4Gは最高値28.8Mbps・最低値18.1Mbpsと世界的にも遅いです。しかし先月から米ベライゾンは5Gのサービスを開始しました。5Gの通信速度は通常300Mbps・最大940Mbpsと1Gbps程度と5Gでは少し劣っている気もします。韓国でも4Gの4倍だそうです。しかし地下に入ると通信が不安定になるという声が相次いでいるそう。運用開始初期はこんなものでしょう。

スマホ

5Gって日本では使えるの?

第5世代移動通信システムを英語にすると「5th Generation」というんだ。この英語の略称を『5G』と言います。移動通信システムとは簡単に言えば携帯の通信システムのことです。みなさんが日頃使っているスマートフォンは現時点で『4G』と呼ばれる第4世代移動通信システムのことです。この世代が通信システムのバージョンと考えてください。4Gから5Gになるのは要はバージョンアップして外での通信速度が高速化するというわけです。ただ、5Gはただ通信速度が速くなるだけじゃないんだ。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました