当サイトは2021年3月1日をもってサービス終了しました。

コロナ陽性率、東京より愛知の方が高い

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

新型コロナウイルス感染者数

新型コロナウイルスの感染者数は23日で国内全体で933人、東京都で366人大阪府で104人愛知県で97人を記録している。感染者数はやはり人口最多の東京都で366人を記録。東京都では感染者数293人を記録した17日が過去最多となる。東京都の累計感染者数はすでに1万人を超えている。

 

陽性率は異なる結果に

検査数に対する感染者数の割合を示す「陽性率」では、東京都が6.7%大阪府が4.7%愛知県で8.1%を記録しており、東京都より愛知県の陽性率の方が高い結果となっている。これは検査数に対して感染者数が東京都より愛知県の方が多いということになる。22日から政府主導のGoToキャンペーンを開始しており、東京都のみ対象外に指定しているが陽性率の高い愛知県は対象のままでいいのだろうか。また、大阪府も感染者数は増加傾向にあり、対象のままでいいのか疑問が残る。

いずれの都府県のデータも21日付けとなっております。また、東京都と愛知県のデータは各都県の発表しているデータを参照。大阪府のデータに関してはメディアの報道を参照しております。

 

東京都:https://stopcovid19.metro.tokyo.lg.jp/cards/positive-rate/

大阪府:https://www.nikkei.com/article/DGXMZO61776440R20C20A7AC8000/

愛知県:https://www.pref.aichi.jp/site/covid19-aichi/kansensya-kensa.html

時事ニュース
スポンサーリンク
一宮悠をフォローする
スポンサーリンク
TechMediaBlog

コメント

タイトルとURLをコピーしました